読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六畳モノリス

日々の生活や雑考の備忘録。

1/100スケール マインクラフト模型製作方法①―材料と道具

f:id:ikumakouson:20150717092618j:plain

 

数ヶ月前思いつきでマイクラの模型(ジオラマ)を作り出したのだが、うまくいかなくて面倒くさくなり途中で止めてしまった。

しかしいつか時間と気力のある時に再開するかもしれないのでその時の為に忘れない間に作り方を控えておこうと思います。

 

ただ最初に注意。

模型とかジオラマとかいうとなんかスゴそうに思われるかもしれないけど不器用かつ根気のないブログ主の手によるものなので、スゲー雑なものであることを予めご理解ください。

 材料と道具

道具 

f:id:ikumakouson:20150718165210j:plain

●ハサミ。

●カッター。

●ボールペン。

●工作用のヘラ。テクスチャシート圧着用。広い面を貼るときはスクリーントーンのヘラを使ってる。

●木工用ボンド。

●定規。直角を出すので出来れば大きな三角定規か差金がいい。

●カッティングマット。

 

材料

●ひのきブロック10mm角 250個入。Amazonだと送料込みで1000円以上する。私は楽天で2袋送料込みで1400円位で買った。

ダイソーのカラーボード。5mmと10mm。5mmのはハーフブロックや階段に。

f:id:ikumakouson:20150718160450j:plain

 

●土台用のコルクボード。これもダイソーで買った。外形30cm×30cmで枠の中が27cm×27cmのやつ。

f:id:ikumakouson:20150718160606j:plain

 

ダイソーのシール用紙。枚数が多かったので私は普通紙を使ったけど、光沢紙の方がキレイかもしれない。

f:id:ikumakouson:20150718162522j:plain

これにマイクラのテクスチャ画像を印刷して、ひのきブロックやカラーボードに貼り付けていくのが基本的な作り方。 

f:id:ikumakouson:20150718171200j:plain f:id:ikumakouson:20150718171242j:plain

こんな感じで。

 

建造物の躯体部分はこれで作れると思う。

ブロックじゃない設置物やユーティリティはまだ作ってない(その前に挫折した)けど、建築模型用の材料を使うつもり。

 

問題なのがガラスブロック。

水ブロックもそうなのだがマイクラの模型を作るとなるとどうしても透明なブロックが必要になる。

しかし使えそうな1cm角の透明なブロックを結構しつこくネットで探したんだけど、安くて入手の容易なものが見つからなかった。百均やホームセンターあたりで使えるものが1つくらいあると思ってたのだが・・・・・・。

唯一、使えそうなものがコレ。

f:id:ikumakouson:20150718161554j:plain

「はざいや」というアクリルのネットショップで売っている1cmの透明アクリルキューブ105円(増税後なのに105円になってる )。

モノとしてはキレイで精度も高そうで最高なんだけど1個105円は高すぎる。

f:id:ikumakouson:20150718161808j:plain

↑この小さな家にガラスブロックをはめるだけで1470円もかかってしまう。

 

この問題はとりあえず置いといて、次回、テクスチャシールの作成方法に続きます。